ハケンの品格2 第2話のネタバレあり感想と無料見逃し配信

ハケンの品格(2020)

©Nippon Television Network Corporation

2020年6月24日に放送された「ハケンの品格2」第2話のネタバレありの感想と無料で見逃し配信できるVODを紹介します。

ハケンの品格2を無料で見逃し配信してるVOD

ハケンの品格2を見逃し配信してるVODは以下の通りです。

FODプレミアムhuluAbemaTVU-NEXTParaviamazon prime video

各VODは初回登録に限り無料お試し期間が付与されます。

(追加条件がある場合もあります)

期間限定配信の場合もあります。

無料期間や期間限定配信の詳細については、各VODをご確認ください。

Hulu

ハケンの品格は、Huluで見逃し配信されています。また、オリジナルストーリーの「ハケンの珍客」もHuluで配信中です。

また、初回登録に限り2週間のお試し期間があります。お試し期間中に解約すれば実質無料でドラマを視聴できます。

  • 月額933円(税別)
  • 2週間お試し期間あり
  • オリジナルスピンオフ「ハケンの珍客」が見れる
  • 過去話全て視聴可能

2週間の無料期間あり

ハケンの品格2 第2話のあらすじ

ハケンの品格2:第2話のイメージ
©Nippon Television Network Corporation

S&F社が老舗の人気蕎麦店「京橋庵」とコラボ商品を開発することになった。斬新な企画を考えようと張り切る新人ハケンの小夏(山本舞香)。

そんな中、大前春子(篠原涼子)が「京橋庵」の実情にやたらと詳しいことに疑問を持つ里中(小泉孝太郎)。

「もしかして以前『京橋庵』で働いていたとか?」と尋ねる浅野(勝地涼)に「はい、ハケンとして働いてましたが、何か?」と春子。

きっとそこでも伝説を残しているはずだと、浅野は、断る春子を無理に「京橋庵」での会議につれていく。しかしそれが裏目に出てしまい・・・。

一方、宮部新社長(伊東四朗)の「社員偏重主義」に逆に闘志を燃やした小夏は、周囲が止めるのも聞かず浅野の提出企画の中に、数合わせで自分の企画をまぎれこませてもらうことに成功。

小夏の企画は捨てられてしまい「ハケンに責任なんか取れないから」と叱責される。

ところがプレゼン本番の最中に捨てられた小夏の企画が先方に気に入られていたことが後になってわかり…。この営業企画部の危機に、再び春子が立ち上がる―。

日本テレビ「ハケンの品格」STORYより

ハケンの品格2 第2話のネタバレありの感想

「ハケンの品格2」第2話のネタバレありの感想について、ネットでアンケートをとりました。

社長VS大前春子が今後も見どころ

前作のハケン弁当に引き続き、今回も派遣社員の企画が通るようです。

この会社はハケン社員の力が必要なのかもしれません。

ですが、問題はそれを社長や社員の多くが認めていないところにあります。

それほどまでにハケンを毛嫌いして、差別をするならば、最初からハケン社員を雇わなければいいと思いました。

スーパーハケンの大前春子のことを社長はまだよく知らないようです。

今回のソバの企画が外部の人間だとするならば、それなりの謝礼があっても良いのではないかと思ってしまいました。

もしかしたらコネ入社の新入社員は会社を辞めてしまうのではないかと思いました。

彼もまた、今の会社組織に疑問を持っている一人なのでしょう。

社長が変わってS&Fの雲行きがなんだか怪しくなってきたようにも感じています。

社長VS大前春子は今後も見どころになっていくでしょう。 

春子には社長の鼻をへし折って欲しい

宮部社長が社員は家族だ、社員ファーストの会社を目指すと言う。

派遣は稼いだら船を降りるだけで、船を任せるのは社員だと言う。

社長は完全に昭和初期から脳みそが進化していないと思った。

京橋屋に、大前は働いていたと言う。

浅野は大前を会議に出席させたいと言ったが、相手の心証が悪くなった。

宇野は「大事な仕事に派遣なんか連れて行くんじゃなかった」と言い大前に関わるなと怒る。

宇野は大変な誤解をしているようだ。

千葉が浅野につゆの味をカスタマイズする企画を売り込む。

千葉は残業し商品開発したくても就職試験に落ちたといい、浅野に企画書を見せると浅野は誉めたので、やっと千葉が報われたと思った。

プレゼン相手の細川が大前に煮え湯を飲まされたと言う。この意味の真意は、けして悪い意味ではなかったようだ。

千葉の企画書にミスがわかり宇野が浅野を叱ったが、千葉が宇野に謝った。

宇野は弊社と言えるのは社員だけだ、派遣には責任が取れない、派遣の分際で、と言う。責任感が強い千葉のやる気を無駄にした暴言だ。

千葉の企画が却下されたが、プレゼンで社長がつゆを選べる企画が面白いと言った。

慌てて連絡が入り、派遣が余計な事をして社員が迷惑すると言うと、大前が資料を作成し里中が、千葉に「君の企画をプレゼンに届けて欲しい」と言う。里中の優しさと思いやりは素晴らしい。

すると、交通渋滞で大前が自転車に乗って企画書をプレゼン会場に届けた。

会長が大前が大雪の大晦日の伝説の出前をしたと言う。大前のプロ根性に、余程の恩義を感じていると思った。

宇野は大前に任せるというと、大事な仕事を派遣に任せるのか責任とれないというと、浅野が自分がとると言い切ったのは、男らしかった。

大前は、なぜか言葉に詰まり、弊社と言えず「へい」で言い詰まると、痺れを切らした浅野が大前の言葉を受け継いで、しゃべり始めたのは笑えた。

大前が宇野に、派遣は責任をもって言い切れないと、言い返した場面はスカッとした。

細川は大前に負けたくないと言うと、自分がいたころより、素晴らしい会社になったと言った場面はほのぼのとした。

里中と浅野が大前と千葉に感謝した場面も感動的だった。

大前は派遣にも自分に取るべき責任があり、自分の仕事を低くみるなと言う忠告は千葉にやる気を与えたのが良かった。

最後に宮部が大前に短い間だけどしっかり働いて下さいと言ったのが、嫌味に聞こえたのが、悔しい。社長の鼻をへし折って欲しい。

ハケンの立場をとてもリアルに感じた

ハケンの品格2:第2話のイメージ
©Nippon Television Network Corporation

今回は新入社員の井手が頼りない感じが印象的です。

自己紹介をする時も三田はしっかりしていたけど、井手は自信なさげなところが不安になりました。

だけど社長の隣で普通にご飯を食べていたのは、マイペースで思わず笑えました。

そして千葉が京橋庵の企画書を作っていたけど、まさかの社名を間違えていたのが驚きました。

浅野が部長から怒られていた中、千葉も謝っていたのは胸がキュッとなりました。

自分の作った企画書を自分でシュレッダーにかけていたのは、なんだか切なかったです。

大前が言っていたけど与えられた仕事をするのが派遣と言っていたのが、すごく刺さりました。

派遣の立場というのをとてもリアルに感じました。

そんな中大前が自転車に乗っていたところは、とてもインパクトがありました。

やっぱり大前はなんでもできて、頼りになるなと思いました。

社員とハケンの意識の違いが出ていて面白かった

ハケンの仕事のドラマを観て、仕事意欲がもりもりと。

今回の仕事は、もりそばの京橋庵とのコラボ企画。

スーパーハケンの大前さんの派遣された食品商社・S&Fのプレゼンは??

実は、ハケンの若い女性の数合わせの提案だったのです。

「社を代表して、何かを言い切れるのは社員だけ」「「我が社、弊社」と言い切れるのは…」

しかし、会社の為に、頑張ります‼とやる気いっぱいの気持ちも魅力的ですね。

「社員ファーストの会社を目指します!」という社長の発言も力強い。

「会社は船だ。社員は同じ船に乗る船乗りだ」とおっしゃるので。

そうですね。我々が宇宙に乗り出す時は、宇宙船になるでしょうから、ビッグな発言??かもしれません。

しかし、会社の緊張感は宇宙にあって大丈夫でしょうか。

ハケンの大前さんの方がスタミナが残っているのかも。

会社を代表して、プレゼンで言い切らない、大前さん。

これも、幾分楽だと思いますが。会社の為という気持ちの喜びは違いますね。

色々な生き方があって、面白かったです。

一つは、「みんなで、飲みに行くぞい‼」というのも、喜べるはず。

一方、ハケンの方は、大前さんの言う通り、自分に対する責任という形で、ピリッとするのも素敵ですね。

新入社員の裕太郎の変化に期待

社員とハケンの違いをこんなに実感するドラマもなかなかないと思いました。

簡単な仕事はハケンに任せておけという言葉に、ちょっと切なくなりました。

一生懸命仕事をしたくても、このご時世では正社員になれない人だってたくさんいるのだから、思っていてもその言葉をハケンの前で言うのはどうかな・・・と感じました。

そして、今回も春子のカッコ良さを見せつけられた気がします。

困った時には、スーパーマンのように現れて見事に問題を解決する春子はやっぱりカッコいいです!

そして、人脈の多さにビックリしました。

ハケンにしても出前までしていたとは、本当に色々なことをしており、何でも出来るんだな~と思いました。

新入社員の裕太郎が、頑張っている小夏を見て、仕事に対する意識がちょっと変わったような気がするので、これからは気合を入れて仕事をしてくれるようになるといいなと思いました。

どんな仕事も真剣に向き合う春子

ハケンの品格2:第2話のイメージ
©Nippon Television Network Corporation

春子は派遣がしなければいけない仕事を素早くこなし、社員が働きやすくサポートしています。

それに徹していますが、今年入った派遣社員は社員と派遣社員の仕事の差に憤りを感じているようです。

大して仕事が出来ない社員もいるのに社長や上司には差別的されます。

社員が蕎麦屋とのコラボ商品の開発の企画案を考えているところ自分の案も忍ばせて提出させてもらいました。

その案が通りプレゼンする事になりましたが、派遣は案を出しても最終的に何も責任がとれないから何もするななどと罵声を浴びて悔しい思いをしていました。

現実の社会においてもこのような事が多々あると思いモヤモヤしました。

しかし今回も社員をサポートして春子がきっちりプレゼンを成功させました。

新人の派遣社員も春子の働きを間近で見ていると勇気が湧いてくると思います。

春子は自分自身に対するやる気までなくしているので有れば派遣の仕事はやめた方が良いと断言していました。

どんな仕事も真剣に向き合わないといけないのです。

ハケンの品格2を無料で見逃し配信してるVOD

ハケンの品格2を見逃し配信してるVODは以下の通りです。

FODプレミアムhuluAbemaTVU-NEXTParaviamazon prime video

各VODは初回登録に限り無料お試し期間が付与されます。

(追加条件がある場合もあります)

期間限定配信の場合もあります。

無料期間や期間限定配信の詳細については、各VODをご確認ください。

Hulu

ハケンの品格は、Huluで見逃し配信されています。また、オリジナルストーリーの「ハケンの珍客」もHuluで配信中です。

また、初回登録に限り2週間のお試し期間があります。お試し期間中に解約すれば実質無料でドラマを視聴できます。

  • 月額933円(税別)
  • 2週間お試し期間あり
  • オリジナルスピンオフ「ハケンの珍客」が見れる
  • 過去話全て視聴可能

2週間の無料期間あり

ハケンの品格2の概要や別の回の感想を知るなら

ハケンの品格(2020)ハケンの品格2を無料で見逃し配信してるVODとあらすじハケンの品格(2020)ハケンの品格2 第1話のネタバレあり感想と無料見逃し配信ハケンの品格(2020)ハケンの品格2 第3話のネタバレあり感想と無料見逃し配信ハケンの品格(2020)ハケンの品格2 第4話のネタバレあり感想と無料見逃し配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。